カム送り

空き巣などの犯罪者があなたの部屋に侵入して犯行に及ぶために玄関から侵入する手口で、カム送りと言う手口があります。カム送りとは特殊工具を使い、シリンダーを覆うカバーの隙間からカムと呼ばれる部分を動かして、デットボルトを作動させて開錠させる手口で、バイパス開錠とも呼ばれています。近年ピッキングに強いディンプル錠が取り付けられ様になり、ピッキングで開錠していた犯罪者がカム送りと言う手口を使うようになったと言われています。カム送りは玄関のいドアを傷つけずに開錠することが出来るため、部屋の住人が犯罪者に侵入された事に気が付かない、また気が付くのが遅れた、鍵を掛け忘れて出かけたものと勘違いする位巧妙な手口です。カム送りで開錠が可能な鍵は約900万個販売されたといい、型番が警視庁のホームページで確認する事が出来ますので、不安な方は確認してみる事をおすすめします。万が一カム送り可能な鍵が付いている賃貸の部屋の場合、大家さんや不動産屋さんに相談してみましょう。カム送り対策は特殊工具がカバーの隙間から入るのを防ぐ部品を取り付ける方法が一番安上がりです。部品は鍵メーカーの純正部品が数千円で取り付け工事可能な鍵屋さんもありますので、問い合わせてみましょう。