<% content.header -%>
スポンサードリンク
<% content.free.text %>
<% content.footer -%>

防犯カメラ

女性の一人暮らしで防犯カメラを設置することは泥棒や空き巣、ストーカーの防犯対策に効果があります。防犯カメラを玄関やベランダなどに設置しておけば、万が一事件が起きた時、録画された映像を見て犯人を特定出来ると言う効果があり、また防犯カメラが設置してあることにより犯罪を未然に防ぐという効果期待できます。そういった効果を狙う場合は安価の防犯カメラでも効果があると思います。今の時代は防犯カメラの録画機能のない本物と同じカメラの本体のみの、ダミーの防犯カメラも防犯グッズとして購入することが出来ます。これなら予算があまりないが一連の防犯対策をしておきたい方むけですし、実際録画のできる防犯カメラと見た目は変わりませんので犯罪者にはこの部屋の住人は防犯対策をしていると警戒させることが出来ます。
防犯カメラを個人で設置する場合防犯カメラにはカラーと白黒がありますが、設置するならカラーの方をおすすめします。白黒だと効果がないかというとそんなことはありませんが、カラーの方が万が一事件が起こって映像を見る場合、犯人の特徴や着ていた服や持ち物、犯行に使われた道具などの特徴が掴み易いからです。
防犯カメラは警備会社の警備システムと連動しているものが多くなってきています。留守中や寝静まった深夜、不審者の侵入があると自動的に警備会社に通報されるという画期的なシステムです。こういったシステムを契約できれば、女性の一人暮らしは安心です。