<% content.header -%>
スポンサードリンク
<% content.free.text %>
<% content.footer -%>

自転車の防犯対策

女性の一人暮らしでは、自転車を所有する事が多いと思いますが、自転車の盗難被害は意外と多いのが現状です。自転車を盗難するいう心理は、その自転車が欲しくて盗んだのではなく、ちょっと乗るために盗むことが多いです。歩くには億劫な距離だけど、タクシーに乗るほどではない場合など、ふと見ると鍵がかかっていない自転車があったなど魔がさしてしまうことが多いようです。自転車を使って通勤、通学などしていると自転車に愛着が湧くものですね。古ければ古いほどそんなものです。大切な自転車が盗難の被害に遭わないように防犯対策を行いましょう。盗難被害に遭ってしまう原因で意外と多いのが、鍵の掛け忘れ、鍵が一つしか付いていなかった、この2点です。
ちょっと忘れ物をして部屋に取りに行くときなど、すぐだからと言う理由で鍵を掛けなかったときなど、ちょっとした隙に自転車を盗まれる場合も多いです。ちょっとの時間でも鍵は必ず掛けると言う当たり前の事が防犯対策が役立つようです。
鍵はツーロックにすると盗難の被害が激減すると言ったデータもあります。自転車本体に付いている鍵の他にチェーンの鍵など、ツーロックにするだけで、高い効果が得られますので、工夫してみましょう。他の防犯対策では、できるだけ人目の付く所に停車する。カラフルで目立つ色の自転車を購入する。名前や連絡先を目立つように書いておく。などの防犯対策をしていると、泥棒は狙うのを躊躇するそうです。泥棒の心理として、めんどくさそうだと思うそうです。そうさせるだけでも防犯対策が成功したと言えると思います。