車の防犯対策

女性の一人暮らしで、車を持っている方は持っている車や駐車場から部屋を知られないように注意しましょう。よく駐車場に部屋番号が書いてあり、ストカーに狙われたという例もあります。その場合は大家さんや不動産屋さんに相談して、対処してもらいましょう。一目で女性の所持している車と判るような物、例えばぬいぐるみや小物などは車の中において置かないのがよいでしょう。どんな所から変質者に目を付けられるか分かりません。車上荒しに気おつけましょう。車上荒しは意外と多い犯罪で、犯人は運転席のガラスを割ったり、ドアをバールのような物でこじ開けたりなどして簡単にドアを開けてしまいます。被害も車についていたETCやMDプレーヤー、MDソフトなどから、車の中において置いた携帯電話、デジカメ、現金、カード、タイヤやホイール中にはガソリンまで被害に遭った方もいます。車内の見える所に何もおいて置かない様にするのが効果的ですが、運転席のサンバイザーやボックス、トランクなどに大切な物を置いておかないように心がけましょう。車のドアは簡単に開ける事が出来ますので、車の中は外と同じと考えておいた方がよいでしょう。車の任意保険に入る時には盗難保険の含まれているか確認しておきましょう。私の友達がタイヤとホイールを盗まれた時、任意保険には盗難も保障の対象だった為、かなりの金額が保障され助かったと言う話を聞きましたので、あなたも覚えておいて下さい。