<% content.header -%>
スポンサードリンク
<% content.free.text %>
<% content.footer -%>

電車の中での痴漢対策

女性の一人暮らしの方が通勤や通学の電車の中で痴漢犯罪に遭う事は非常に多く、80%以上の女性が過去に痴漢された経験を持っているそうです。女性の皆さんは非常に嫌な思いをしていらっしゃると思います。しっかりとした危機管理意識をもって通勤、通学をされれば痴漢に遭う可能性も少なくなるでしょう。このページでは電車内での痴漢の危険回避について紹介したいと思います。
女性専用車両がある場合にはに乗車しましょう。ない場合は女性専用車両がない場合には、女性が多くいる車両に乗るようにしましょう。
ホームで電車を待ってる時から、さりげなく回りをみまわし容姿や雰囲気が怪しそうな人がいる場合は乗る車両を変えるなるべく離れるなどの対策を講じるとよいでしょう。なるべくなら男を挑発するような服装をしない、男を刺激するような肌の露出の多い服装をしない事も痴漢犯罪に遭わないポイントの一つです。電車やバスに乗車する場合なるべく他の女性の隣になるように乗車したり、ドアが背になるようにして背後に人が立たないようにする事も効果的です。またカバンなどでブロックする様にしてもよいでしょう。また駅での乗車時や降車時に混雑している事を利用して、痴漢されることもありますので油断しないようにして下さい。