<% content.header -%>
スポンサードリンク
<% content.free.text %>
<% content.footer -%>

建物の共用部分

部屋選びのポイントとして建物の共用部分を確認しておきたいものです。建物の入り口や玄関、廊下、部屋の玄関、ベランダ、敷地の回りなどが明るいか、見通しが良いか、防犯カメラの設置してある位置なども見てみることも大切です。防犯カメラは死角になっている所があったりします。ごみ置き場や駐輪場がきれいに整理整頓されているか?玄関に古新聞や植木、荷物を出している住人がいないかも重要です。これは、放火などを未然に防ぐためで、住人のモラルがしっかりしているかなどもわかります。
郵便受けやゴミ捨て場に鍵がついているかどうかを確認してください。ストーカーは郵便物やゴミなどから、あなたの趣味嗜好や個人情報を調べたりしています。建物の管理人の有無、通勤ならば所在時間、警備体制などについて確認しておくのも建物選びの重要なポイントです。意外と盲点になりやすいのが、非常階段の出入口や駐輪場の通用口です。建物の周辺が防犯の面で安全な設計になっているかチェックしましょう。よじ登ればわずか数秒で敷地に侵入できてしまったり、防犯カメラの死角になっていたりなど、お粗末な設計の通用口やフェンスの近代的なデザイナーズマンションも見かけます。オートロックだから、新しいマンションだから大丈夫と言うことはありません。