古新聞、観葉植物、合鍵の隠し場所

古新聞や雑誌を玄関に出している人を見かけますが、これはいけません。だらしなく隙のある住人としてマークされてしまいます。古新聞などのごみには郵便物などの個人情報が入ったごみも紛れ込みやすく注意が必要です。郵便物など個人情報の入ったものは、必ずシュレッターにかけて捨てることをおすすめします。また古新聞などは、放火の火元として狙われる場合もありますので、心当たりのある方はすぐにかたずけて下さい。植木や観葉植物も同じです。マンションなどの共用部分は物をおいてはいけないという決まりになっていますので、これが守れない住人はだらしない、隙があると言う印象を待たれてしまいます。
古新聞や植木、観葉植物の中を合鍵の隠し場所にしている人も意外と多く、合鍵を見つけた泥棒がこの合鍵を使って部屋に侵入されてしまい被害に遭ったなどと言う事件が多いです。古新聞や植木、観葉植物の中を合鍵の隠し場所にしている人は多く、泥棒もその事をよく知っていますので、すぐに止めて下さい。他にはガスや水道のメーター近辺やライトなどの照明器具などが合鍵の隠し場所として使われますが、犯罪者はすべてチェックしますので、合鍵を部屋の近辺に置くのは止めましょう。