ワンドア、ツーロックとチェーンロック

玄関の鍵は二つ以上つける事が非常に重要です。しかし昔ながらのディスクタンブラー錠では、いくら二つ以上付けても効果はありません。プロはこの程度の鍵は簡単に開けてしまいますし、鍵穴を見て合鍵を作ってしまいます。
鍵の種類もディンプルキーなど色々と高性能なものがありピッキング対策にはかなり効果があります。こういったタイプの鍵はピッキングで開けるのに時間がかかり、ピッキングで侵入を試みている泥棒や変質者の大半はあきらめて、他のターゲットを狙うそうです。こういった高性能の鍵を種類の違う二種類の鍵をつけていればかなり有効な防犯対策になりますが、実際には鍵が二種類のあると鍵の開け閉めが面倒ですし、女性の方など玄関の前にいる時間も多くなるので、一つの鍵でツーロックに出来ますので、鍵屋さんに相談してみましょう。私の友人の○○の職業の人も(セキュリティーのために職業は明かせません)このタイプの鍵が付いているドアを開けるには、ドアを壊す方が早いと言っていました。ちなみにこの人は私が昔住んでいた古いアパートの、鍵のかかったドアを2秒で開けた人で、こういった技術があると警察に登録されています。
在宅中はチェーンロックは必ずしましょう。玄関を開ける時は先ずチェーンロックをしたまま開け、相手を確認してからチェーンロックを開けましょう。そうしないとドアが開いた瞬間に、ばっと押しは入られてしまいます。玄関のチェーンロックをかけたままドアを開けると言うことは、正当な訪問者を装って玄関を開けさせ侵入を試みる犯罪者の対策になります。