<% content.header -%>
スポンサードリンク
<% content.free.text %>
<% content.footer -%>

鍵の交換 その2

マンションやアパートを賃貸する場合は、鍵を交換する事をおすすめしますが、さらに慎重に対策をする場合は鍵を自分でディンプルキーなど高性能のものに交換する事をおすすめします。なぜなら賃貸の場合、大家さんや不動産屋さんが合鍵を持っているからです。大家さんや不動産屋さんならば安心と言うかもしれませんが、そうでもありません。実際に不動産屋の従業員が預かっている合鍵を使って部屋に侵入して、お金を取るという犯罪があるからです。この場合部屋を荒らすわけでもなく、お金も全額取らないので気がつかない場合もあり、おかしいな?位で済んでしまうという厄介な事件なのです。大家さんの家に空き巣が入り合鍵を盗むと言う事も考えられますので、後の祭りにならない様にしましょう。鍵もピッキングなどが出来ない、もしくは時間がかかるという高性能のディンプルキーは、スイス銀行で使われているというタイプのもので、数万程度ですので、万が一の時にそなえて交換しておけば、それだけで防犯対策になります。最近はカードキーや指紋式などの高性能の鍵もあります。鍵の交換をする場合大家さんの許可が必要で、合鍵を渡さなければいけないのですが、守らなければ罰金や罰則があるわけでもありませんので、無視してしまいましょう。部屋を出る時は現状復帰が基本ですので、交換した前の鍵と鍵の本体は保管しておきましょう。